JGBトレーディングフロア(2021年9月9日)


債券相場は超長期債中心に上昇。前日の米長期金利が低下したことで、買い先行で始まった。この日の5年国債入札を前に上げ幅を縮めるも、入札は順調な結果となったことで、その後は底堅く推移した。今晩の米30年債入札やECB理事会を受けた海外金利の動向を警戒して積極的な動きは限られた。

【メモ】
☆5年債入札(148回リオープン,CPN 0.005%)落札結果
最低落札価格100円51銭(-0.101%)、平均落札価格100円52銭(-0.103%)、応札倍率4.42倍(前回3.76倍)。(事前予想価格100円50銭)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年9月8日)


債券相場は下落。前日の欧米市場で長期金利が約2カ月ぶりの水準まで上昇したことを受けて売り圧力が掛かった。9日にECB理事会を控え、資産買入れの縮小を示唆するのではとの観測もあり、見極めるまでは買いを入れにくいとのこと。また国内株はこの日も底堅く、海外投資家による債券先物売りの見方も出ていた。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは、1年以下1500億円、1-3年4500億円、5-10年 4250億円(金額は事前通知通り)。応札倍率はそれぞれ1.30、2.30、2.51倍。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年9月7日)


債券相場は中長期債を中心に上昇。この日の30年債入札が無難な結果に終わったことを受けて、安心感から買いが優勢だった。ただ、国債増発懸念や米金利の先高観がくすぶっており、今日の動きは、ここもとで続いたリスクオンによる下げの買い戻しが中心との見方。

【メモ】
☆10年債入札(71回リオープン,CPN 0.7%)落札結果
最低落札価格101円10銭(0.655%)、平均落札価格101円17銭(0.653%)、応札倍率3.00倍(前回3.07倍)。(事前予想価格100円10銭)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年9月6日)


債券相場は下落。長期金利は2カ月ぶりの水準に上昇した。前週末の米長期金利が雇用統計発表後に上昇したことや、菅首相の自民党総裁選不出馬の表明によるリスクオンの流れが続き国内株の続伸から、全般売りが優勢だった。ただそれでも、今晩の米債市場が休場であることや、明日の30年債入札を控えて、その動きは限定的のようだ。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年9月3日)


債券相場は下落。昼に菅義偉首相が自民党総裁選への出馬を見送る意向を固めたと伝わり、午後からリスクオンの動きから日本株が上げ幅を拡大し、債券は下げ基調が強まった。新たな首相のもとで、大規模な経済対策による財政出動の可能性も今後は警戒することになりそう。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは、1-3年4500億円、3-5年4500億円、10-25年 1500億円(金額は事前通知通り)。応札倍率はそれぞれ2.60、2.65、2.07倍。

【来週のスケジュール】
9/6
<国内予定>
日銀社債買い入れオペ(1-3年)
<海外予定>
【米国】米株式・債券市場休場(レーバーデー) / 米失業保険の上乗せ給付期限切れ
【欧州】独製造業受注(7月) / 非公式EU財務相会合(オンライン) / G20保健相会合(ローマ) / 国際モーターショー「IAAモビリティー」のプレスデー(ドイツ・ミュンヘン)
【その他】*****

9/7
<国内予定>
30年利付国債入札 / 日銀,コール市場残高(8月) / 毎月勤労統計(7月) / 家計支出(7月) / 景気一致指数(7月)
<海外予定>
【米国】*****
【欧州】ユーロ圏GDP(2Q) / 独鉱工業生産(7月) / 独ZEW期待指数(9月)
【その他】 豪中銀,政策金利発表 / エルサルバドル,ビットコイン法施行 / 中国外貨準備高(8月) / 中国貿易収支(8月)

9/8
<国内予定>
日銀国債買いオペ(1-3,5-10年) / GDP(2Q) / 国際収支:経常収支(7月) / 銀行貸出動向 (8月) / 倒産件数(8月) / 景気ウォッチャー調査(8月)
<海外予定>
【米国】米ニューヨーク連銀総裁講演(オンライン) / 米ダラス連銀総裁タウンホール会議開催(オンライン) / 地区連銀経済報告(ベージュブック) / 米議会の米中経済安全保障調査委員会(USCC)公聴会(オンライン) / 米求人件数(7月) / 米消費者信用残高(7月)
【欧州】*****
【その他】*****
<海外決算>
ゲームストップ

9/9
<国内予定>
国庫短期証券(6カ月)入札 / 5年利付国債入札 / マネーストックM2(8月) / 東京オフィス空室率 (8月) / 工作機械受注(8月)
<国内決算>
積水ハウス
<海外予定>
【米国】米地区連銀(ニューヨーク,ダラス,ミネアポリス,ボストン)総裁講演(人種差別関連イベント) / 米サンフランシスコ連銀総裁パネル討論会参加(ブルッキングズ研究所主催)
【欧州】ECB政策金利発表,ラガルド総裁会見 / 独貿易収支(7月)
その他】中国CPI(8月) / 中国PPI(8月) / 北朝鮮,建国記念日

9/10
<国内予定>
国庫短期証券(3カ月)入札
<海外予定>
【米国】米PPI (8月) / 米卸売在庫(7月) / 米クリーブランド連銀総裁講演(オンライン)
【欧州】独CPI(8月) / 英鉱工業生産(7月) / ユーロ圏財務相会合(ユーログループ,スロベニア) / 非公式EU財務相会合
【その他】*****


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会