JGBトレーディングフロア(2021年8月3日)


債券相場は上昇。前日の米長期金利が1.1%台に一段と低下したことを受けて、買い圧力が掛かった。この日の10年債入札を無難に通過したことで相場は一段高となった。米国の景気減速を意識した、米金利のもう一段の低下を警戒する向きもあるようで、その流れに連れれば、国内長期金利もゼロ%を下回る動きになるとの見方も。

【メモ】
☆10年債入札(363回,CPN 0.1%)落札結果
最低落札価格100円89銭(0.009%)、平均落札価格100円86銭(0.012%)、応札倍率3.33倍(前回3.54倍)。(事前予想価格100円87銭)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年8月2日)


債券市場は、ほぼ横ばい。明日の10年債入札を控えて朝方はその警戒感などから先物で売りが先行するも、超長期ゾーンが底堅く推移したことで次第に買い圧力が強まり持ち直した格好。債券需給は引き続き良好で、押し目での買い需要が下支えする形は続いている。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年7月30日)


債券市場で先物相場が小幅に下落した。来週に10年債入札を控えて、月末の持ち高調整売りが出たとの見方。先物9月物は夜間取引の終値より安く始まった後、狭いレンジでもみ合い。
東京都の新規コロナウイルス感染者数の増加と千葉・神奈川などの緊急事態宣言要請、また中国、香港株の続落などによるリスクオフの動きは限定的だったようだ。なお8月の日銀買いオペ方針の日程が公表された(金額、回数はともに変更なし)。

【来週のスケジュール】
8/2
<国内予定>
自動車販売台数(7月) / 消費者態度指数(7月)
<国内決算>
三菱重(7011) / 大塚商会(4768) / 塩野義薬(4507) / MUFG(8306)ほか
<海外予定>
【米国】建設支出(6月) / ISM製造業景況指数(7月) / 米,中国企業59社への投資禁止措置発効
【欧州】ユーロ圏製造業PMI(7月)
【その他】ASEAN関連会合 / 中国財新製造業PMI指数(7月)
<海外決算>
NXPセミコンダクタース / HSBCホールディングス / アクサ

8/3
<国内予定>
10年国債入札 / 東京CPI(7月) / マネタリーベース月末残高(7月) / 営業毎旬報告
<国内決算>
丸紅(8002) / 東ソー(4042) / スバル(7270) / 三井物(8031) / 三菱商(8058) / 日本製鉄(5401) / 住友化(4005) / ダイキン工(6367) / 花王(4452) / JAL(9201) / ZHLD(4689) ほか
<海外予定>
【米国】米自動車販売(7月) / 米製造業受注(6月)
【欧州】ユーロ圏PPI(6月)
【その他】豪中銀,政策金利発表
<海外決算>
アリババ / イーライリリー / KKR / プルデンシャル / BMW / ソシエテ・ジェネラル / BP

8/4
<国内予定>
*****
<国内決算>
カカクコム(2371) / 日本郵船(9101) / 住友商(8053) / エーザイ(4523) / 伊藤忠(8001) / ヤマハ(7951) / テルモ(4543) / いすゞ (7202) / リコー(7752) / ミネベア(6479) / ソニーG(6758) / ソフトバンク(9434) / ホンダ(7267) / トヨタ(7203) ほか
<海外予定>
【米国】米ISM非製造業総合景況指数(7月)
【欧州】ユーロ圏サービス業・総合PMI(7月) / ユーロ圏小売売上高(6月)
【その他】中国財新サービス業PMI(7月) / ブラジル中銀,政策金利発表
<海外決算>
GM / ウーバー / エレクトロニック・アーツ / コメルツ銀行

8/5
<国内予定>
国庫短期証券(6カ月)入札 / 10年物価連動国債入札 / 日銀社債買い入れオペ(1-3年)
<国内決算>
大林組(1802) / 日清食品ホールディングス(2897) / 大成建設(1801) / SUMCO(3436) / 資生堂(4911) / 島津製作所(7701) / NTTデ(9613) / ヤマハ発(7272) / 大日本印刷(7912) / コナミHD(9766) / バンナムH(7832) / シャープ (6753) / 任天堂(7974) /スクエニH(9684) ほか
<海外予定>
【米国】米貿易収支(6月)
【欧州】英中銀政策金利,金融政策報告 / ECB経済報告 / 独製造業受注(6月)
【その他】イラン,ライシ新大統領が就任
<海外決算>
ニューズ / AIG / ビヨンド・ミート / アディダス / シーメンス / バイエル / クレディ・アグリコル

8/6
<国内予定>
国庫短期証券(3カ月)入札 / 日銀,コール市場残高(7月) / GPIF,21年度第1四半期運用状況(速報) / 毎月勤労統計 / 景気一致指数(6月)
<国内決算>
博報堂DY(2433) / 鹿島(1812) / 旭化成(3407) / 三菱地所(8802) / SOMPO(8630) / 出光興産(5019) / セコム(9735) / NTT(9432) / 三井不(8801) ほか
<海外予定>
【米国】雇用統計(7月) / 米卸売在庫(6月) / 米消費者信用残高(6月)
【欧州】独鉱工業生産(6月)
【その他】インド中銀,政策金利発表
<海外決算>
アリアンツ / INGグループ

8/7
<国内予定>
******
<海外予定>
【その他】中国外貨準備高(7月) / 中国貿易収支(7月)
<海外決算>
バークシャー


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年7月29日)


債券相場は超長期債が上昇。前日のFOMCおよびパウエル議長の会見は、おおよそ予想範囲内の内容となり、米金利も若干の低下にとどまったことで、国内債は相対的に高利回りの超長期債に買いが入った。一方、中長期債は前日水準に留まり利回り曲線がフラット化した。2年債入札は無難な結果となった。

☆2年債入札(427回,CPN 0.005%)落札結果
最低落札価格100円25銭5厘(-0.122%)、平均落札価格100円26銭3厘(-0.126%)、応札倍率4.19倍(前回4.29倍)。(事前予想価格100円25銭5厘)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2021年7月28日)


債券相場は上昇。中国当局の規制強化を嫌気した香港、上海の株式市場の下落が欧米株にもやや波及した形でリスクオフの流れとなり、低下した米金利に連れる形で国内債も超長期債中心に買い圧力が強まった。ただ、中長期債は、今晩のFOMC結果待ちで動意薄の展開。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは、1年以下1500億円、3-5年4500億円、5-10年 4250億円(金額は事前通知通り)。応札倍率はそれぞれ2.73、2.40、3.09倍。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会