JGBトレーディングフロア(2020年10月2日)


債券相場は上昇。前日の米債相場が終盤に持ち直し小幅高となった流れを引き継ぎ、買いが先行したが、来週の30年債入札を前に、この日の超長期債対象の日銀オペで、の応札倍率の上昇から、上げ幅を縮めた。その後、米トランプ大統領の新型コロナ陽性反応が伝わると、国内株が急落し、リスク回避の動きから再び買い圧力が強まった。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは、1年以下1000憶円、3-5年3500憶円、10-25年1200憶円(金額据え置き)。応札倍率は2.03、2.84倍、4.21倍。

【今週のスケジュール】
10/5
<国内予定>
日銀買いオペ(1-3年,5-10年) / 日銀の需給ギャップと潜在成長率
<海外予定>
【米国】シカゴ連銀総裁,講演 / アトランタ連銀総裁,講演 / ISM非製造業総合景況指数(9月)
【欧州】ノーベル医学生理学賞受賞者発表 / ユーロ圏総合・サービス業PMI(9月) / ユーロ圏小売売上高(8月)
【その他】中国休場(国慶節,8日まで)

10/6
<国内予定>
30年利付国債入札 / 日銀社債買い入れオペ(1-3年) / 日米豪印の4カ国外相会合
<海外予定>
【米国】貿易収支(8月) / 求人件数(8月) / フィラデルフィア連銀総裁,講演 / パウエル米FRB議長,講演 / ダラス連銀総裁,討論に参加
【欧州】ラガルドECB総裁,パネル討論会に参加 / 独製造業受注(8月) / ノーベル物理学賞受賞者発表
【その他】豪中銀,政策金利発表

10/7
<国内予定>
日銀買いオペ(3-5年) / 外貨準備高 (9月) / 景気先行指数 (8月)
<海外予定>
【米国】FOMC議事要旨(9月15,16日開催分) / アトランタ,ミネアポリス,ボストン各連銀総裁講演 / ニューヨーク連銀総裁講演 / シカゴ連銀総裁講演 / 米副大統領候補討論会(ユタ州ソルトレークシティー) / 消費者信用残高(8月)
【欧州】ラガルドECB総裁,講演 / ノーベル化学賞受賞者発表 / IOC理事会(ローザンヌ)/独鉱工業生産(8月)
【その他】中国外貨準備高(9月)

10/8
<国内予定>
国庫短期証券(6カ月)入札 / 5年利付国債入札 / 日銀支店長会議,黒田総裁あいさつ /地域経済報告(さくらリポート,10月) / 国際収支 / 景気ウォッチャー調査 現状判断(9月)
<海外予定>
【米国】特になし
【欧州】英中銀総裁,パネル討論会に参加 / ECB議事要旨 / ノーベル文学賞受賞者発表 / OPEC,世界石油見通し(WOO)/ 独貿易収支 (8月)
【その他】中国財新サービス業・コンポジットPMI (9月)

10/9
<国内予定>
日銀買いオペ(1-3,5-10年,25年超) / 国庫短期証券(3カ月)入札 / 毎月勤労統計(8月)
<海外予定>
【米国】卸売在庫(8月)
【欧州】英鉱工業生産(8月) / ノーベル平和賞受賞者発表

 


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です