ウィークリーレポート(2019年4月19日)


4月第3週の日経平均は+1.51%と堅調な推移でした。

4月も残すところあと1週間で、11連休前最終となります。過去の長期連休前後の日経平均を見ると、連休前に軟調だった場合は連休明けにギャップダウンで、連休前堅調だった場合は連休明けにギャップアップで始まるケースが多いです。

今年は4月に入り3週連続の株価上昇で先月末から約1000円高となっており、アノマリーとしては連休明けギャップアップで始まりそうです。

一部の証券会社では連休中に外国株の売却注文を受け付けるなど、連休中の相場変動への対処を考えているようですが、売却注文のみという偏った対応は市場に歪みをもたらす可能性があり、売却はできても買い戻すことができない状況はアノマリーを後押ししそうです。

一方、連休中には中国の製造業PMI、米国雇用統計とFOMCと重要イベントが目白押しとなっており、素直にアノマリーを信じるには勇気がいるところで、基本的には何かしらのヘッジポジションを持ちながら連休を跨ぐことになりそうです。

火曜日23日は、11日分の逆日歩発生リスクがあるため空売りポジションは好ましくなく、連休中のリスクヘッジには先物のショートや1357などのインバース系のETF買いがよいです。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2019年4月19日)


前日の独米国債が弱いユーロ圏PMI の結果などを受けてリスク回避的な債券買いとなり、国内債も底堅いスタートとなったが、日銀は10時10分の買いオペの通知で、超長期ゾーンの買い入れ額を減額したため、同ゾーンを中心に利回りが上昇した。通知直後は先物が20銭ほど下落するなど、市場は予想外のタイミングに大きく反応したが、中長期債はその後落着きを取り戻し、利回り水準は前日からほぼ変わらずで、イールドカーブはスティープニングした。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは1-3年3500憶円(据置き)、3-5年4000憶円(据置き)、10-25年1600憶円(前回より200億円減額)、25年超(前回より100億円減額)。応札倍率は、3.08倍、2.49倍、2.43倍、3.45倍。

【来週のスケジュール】

4/22 安倍首相海外訪問(フランス,イタリア,スロバキア,ベルギー,米国,カナダ)
【米】中古住宅販売件数(3月) /【他】欧州、香港休場
‪4/23 2年債入札 / 全国百貨店売上高(3月)
【米】新築住宅販売件数(3月) /【欧】ユーロ圏消費者信頼感指数 (4月、速報値)‬
4/24 ‪日銀買いオペ(1-5年,10年超)
【米】企業決算(フェイスブック,マイクロソフト,キャタピラー他)‬
‪4/25 日銀金融政策決定会合(黒田総裁会見,展望リポート) / 日,EU首脳会議(ブリュッセル)
【米】米耐久財受注(3月,速報値) / 企業決算(インテル, アマゾン他) /【中】一帯一路首脳会議‬
‪4/26  日銀買いオペ(残存5-10年) / CPI(東京都区部,4月) / 住宅着工件数(3月)
【米】日米首脳会議 / GDP(1Q速報値) / ミシガン大学消費者マインド指数(4月,確定値) /【他】ロシア大統領、訪中‬


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2019年4月18日)


前日の米国債が利回り2.61%台をピークに終盤からアジア時間にかけて低下傾向となる動きに連れる形で、国内債も買い戻しが先行した。昼の流動性供給入札も需要を集め、前日まで続いた売り圧力は一旦後退した模様。

【メモ】
流動性供給入札(284回)落札結果(残存5年超~15.5年以下対象)
最大利回り格差-0.010%、最大利回り格差-0.011%、応札倍率3.54倍(前回2.67倍)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2019年4月17日)


債券相場は長期・超長期債を中心に下落。この日も前日の独、米長期金利が経済統計の改善などを背景に上昇した流れを引き継いで売りが先行。この日の日銀オペが弱めの結果になったことや、中国の経済統計を受けた日本株高や円安も売り圧力につながった。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは1年以下500憶円、5-10年4800憶円、物価連動債250憶円(金額据置き)。応札倍率は、6.68倍、2.44倍、4.64倍。


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

JGBトレーディングフロア(2019年4月16日)


債券相場は下落。独米金利の上昇は足元で一服するも反発力鈍く、国内債もマイナス金利の中長期債や先物には積極的な買いが入らず、取引終盤にかけて売り圧力強まった。一方でこの日の20年債は好調な結果となり、一定の需要が確認されたことで超長期債は底堅く推移した。

【メモ】
☆20年債入札(168回債、CPN0.4%)入札結果
最低落札価格100円60銭(0.367%)、平均落札価格100円63銭(0.366%)、応札倍率5.10倍(前回4.84倍)。(事前予想中央値100円50銭)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会