JGBトレーディングフロア(2020年12月25日)


債券市場では超長期債が下落した。日銀が実施した国債買い入れオペで超長期ゾーンの売り需要の強さが示されたほか、週明けに発表される1月のオペ計画で超長期債買い入れ減額への警戒感を指摘する声も聞かれた。来年3月の日銀会合での各種施策の点検でイールドカーブのスティープ化を示すのではとの思惑も働いているようだ。

【メモ】
☆本日の日銀買入オペは、3-5年4200億円、5-10年4200億円、10-25年1200億円、25年超300億円(金額据え置き)。応札倍率はそれぞれ2.54、2.77、5.71、5.45倍。

【来週のスケジュール】
12/28
<国内予定>
ニトリHDによる島忠のTOB期限 / 日銀、金融政策決定会合における主な意見(12月17・18日分) / 日銀,長期国債買い入れの月間予定(1月) / 鉱工業生産(11月)
<海外予定>
【米国】米暫定予算期限
【欧州】英休場

12/29
<国内予定>
特になし
<海外予定>
【米国】米主要20都市住宅価格指数(10月)

12/30
<国内予定>
年内取引最終日
<海外予定>
【米国】米卸売在庫(11月) / 米中古住宅販売成約指数(11月)
【欧州】
【その他】ロシアGDP(3Q)

12/31
<国内予定>
休場
<海外予定>
【米国】米債券市場、短縮取引
【欧州】英EU離脱移行期間が終了
【その他】中国製造業・非製造業・コンポジットPMI(12月)

1/1
<国内予定>
休場
<海外予定>
【米国】休場 / 米アップル,「アップストア」で新手数料適用
【欧州】休場 / 英,離脱に伴いEUとの新たな関係に移行 / 日英包括的経済連携協定(EPA)発効
【その他】中国,香港市場休場 / ポルトガルがEU議長国に就任

1/2
<国内予定>
休場
<海外予定>
特になし

1/3
<国内予定>
休場
<海外予定>
【米国】第117議会開会

1/4
<国内予定>
大発会 / 日本証券業協会の年頭オンライン記者会見 / 自動車販売台数(12月)
<海外予定>
【米国】シカゴ連銀総裁,講演 / アトランタ連銀総裁,パネル討論会参加 / クリーブランド連銀総裁,講演 / 「OPECプラス」閣僚級会合 / 建設支出(11月)
【欧州】ユーロ圏製造業PMI(12月)
【その他】中国財新製造業PMI(12月)

1/5
<国内予定>経済三団体の賀詞交換会 / 国庫短期証券(3カ月)入札 / マネタリーベース月末残高(12月) / 営業毎旬報告(12月31日現在)
<海外予定>
【米国】ジョージア州で上院選決選投票 / シカゴ連銀総裁,パネル討論会に参加 / ISM製造業景況指数(12月) / 自動車販売(12月)
【欧州】ユーロ圏マネーサプライ(11月) /独失業率(12月)

1/6
<国内予定>10年利付国債入札 / 日銀の需給ギャップと潜在成長率 / 消費者態度指数(12月)
<海外予定>
【米国】米大統領選,上下両院合同会議が選挙人投票を集計し次期大統領が正式発表 / FOMC議事要旨(12月15,16日開催分) / ADP雇用統計(12月) / 米製造業受注(11月)
【欧州】ユーロ圏総合・サービス業PMI(12月) / ユーロ圏PPI(11月) / 独CPI(12月)
【その他】中国財新サービス業・コンポジットPMI(12月)

1/7
<国内予定>
国庫短期証券(6カ月)入札 /日銀,社債買い入れオペ(残存1-3年) / 毎月勤労統計(11月)
<海外予定>
【米国】セントルイス連銀総裁,講演 / シカゴ連銀総裁,講演 / 貿易収支(11月) / ISM非製造業総合景況指数(12月)
【欧州】ユーロ圏小売売上高(11月) / ユーロ圏景況感指数(12月) / ユーロ圏消費者信頼感指数(12月) / ユーロ圏CPI(12月) / 独製造業受注(11月)

1/8
<国内予定>国庫短期証券(3カ月)入札 / 30年利付国債入札 / 家計支出(11月) / 景気先行指数(11月)
<海外予定>
【米国】米雇用統計(12月) / 卸売在庫(11月) / 消費者信用残高(11月)
【欧州】ユーロ圏失業率(11月) / 独貿易収支(11月) / 独鉱工業生産(11月)


 本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です