光世証券ホーム > 光世倶楽部 > ご利用規定 > 光世倶楽部

光世証券ホーム > 光世倶楽部 > ご利用規定 > 光世倶楽部

「光世倶楽部」ご利用規定

光世証券株式会社

第1条(本規定の目的)

本規定は、光世証券株式会社(以下「当社」といいます。)がインターネット上で提供するサービス「光世倶楽部」(以下「本サービス」といいます。)を、お客様(当社に証券取引口座を開設し、本サービス提供の申し込みをされた方)が利用する場合に適用される権利義務関係を、明確に定めることを目的とするものです。

第2条(本サービスの内容)
  1. お客様が受ける本規定に基づく本サービスとは、お客様がインターネットを通じて当社が使用するサーバーにアクセスすることにより利用する、当社が当社の定める条件で提供する情報と、それに付随する機能をいいます。
  2. 当社は、お客様に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の追加および変更をすることができます。
  3. お客様の取引残高等の本サービスによる提供データと、当社が書面で交付する「取引残高報告書」の記載内容に差異がある場合は、当社が書面で交付する「取引残高報告書」の記載内容が正式なものとして、優先されます。

第3条(利用時間)

お客様が本サービスを利用できる時間は、提供データの更新時および当社ビルの停電、機器のメンテナンスなどにより不定期にご利用できない場合等を除き、当社のホームページ等において表示する時間帯とします。

第4条(本サービスの一時的な中断)

当社は次の場合、お客様に事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。

     )椒機璽咼恒娠弔防要な機器、システムの保守等を定期的に又は緊急に行う場合

    ◆.轡好謄爐寮擇蠡愿により設備を更新する場合

     天災、災害、停電等により本サービスの運営ができなくなった場合

    ぁ,修梁勝運用上あるいは技術上、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

第5条(本サービスの中止)

当社は一定の予告期間を以ってお客様に通知の上、本サービスの運営を中止することができます。

第6条(利用設備等)

お客様は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要なコンピューター端末、通信機器、ソフトウェア及びインターネット接続契約等を準備するものとします。

第7条(ユーザーIDおよびパスワード)
  1. お客様は、第三者に知られないよう、善良なる管理者の注意をもってユーザーIDおよびパスワードを使用、管理することとします。また、ユーザーIDおよびパスワードを他人に貸与、譲渡するなどの行為はできません。
  2. お客様は、第三者によるユーザーIDおよびパスワードの不正使用が判明した場合、直ちに当社へ届け出るものとします。
  3. ユーザーIDおよびパスワードが第三者に使用されたことによる損害は、お客様の故意、過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 本サービスにおいて当社が採用する暗号技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に対し、当社は一切の保証を行わないものとします。

第8条(禁止事項)
  1. お客様は、本サービスのお客様として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させたりする等の行為はできないものとします。
  2. 本サービスの内容、情報など本サービスに含まれる著作権、商標その他の知的財産権等は、すべて当社その他の権利者に帰属するものであり、お客様はこれらの権利を侵害し、または侵害のおそれのある行為をしないものとします。
  3. その他、お客様は次の行為を行わないものとします。

     )椒機璽咼垢砲茲辰篤世蕕譴疹霾鵑鮠行為等へ利用すること

    ◆)椒機璽咼垢砲茲衢用できる情報を改ざんする行為

     法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為

    ぁ,修梁湘社が不適当と認めた行為

第9条(解約・利用の停止)
  1. 本サービスは、お客様が当社の所定の方法で申込むことにより、解約することができます。
  2. お客様が次の事項に該当したときは、当社はお客様に通知することなく、お客様のユーザーIDを無効とし、ご利用を停止させる場合があります。

     )楜定に違反した場合

    ◆‥社の証券取引口座が閉鎖された場合

     その他当社がお客様として不適当と判断した場合

第10条(個人情報の取扱い)

当社は、関係法令に基づいて、お客様が登録した情報、本サービスの利用情報等を個人情報として厳重に管理し、次のいずれかに該当する場合以外は第三者に開示、提供しないものとします。

     ,客様の同意がある場合

    ◆)[疆により開示を求められた場合

     当社の権利、または財産を当然に保護する必要がある場合

第11条(免責事項)

次に掲げる場合など、本サービスにおいて当社の故意によることなくお客様または第三者が被る損害又は費用(以下、本条において「損害等」といいます。)については、当社はその責を負わないものとします。

     )椒機璽咼垢茲蠧世蕕譴疹霾鵑、正確でなかった場合により生じた損害等

    ◆…命機器、端末等の障害および回線の不通等の障害により、本サービスの提供の遅延又は中断等が発生した場合

     本サービスの中止に伴うお客様または第三者の損害等

    ぁ,客様が本規定もしくは本サービスの内容又は情報機器等の取扱い方法について誤解し又は理解不足であったことにより生じた損害等

    ァ,修梁湘社の責に帰すことのできない事由により生じた損害等

第12条(規定の変更)
  1. 当社は、お客様への事前通知および承諾なくして、本規定を随時変更することができるものとします。この場合、当社は、当社のホームページ上に変更内容を掲示します。
  2. 当社は、前項の掲示で指定した日(以下「変更日」といいます)以降は、変更後の規定により取扱い、変更日以降にお客様が本サービスを利用した時点で、変更後の本規定の内容について異議なく承諾されたものとみなします。

以上

(平成20年6月27日 現在)