光世証券ホーム > 光世倶楽部 > ご利用規定 > 発注予約

光世証券ホーム > 光世倶楽部 > ご利用規定 > 発注予約

光世倶楽部「発注予約サービス」ご利用規定

光世証券株式会社

第1条(目的)

この規定(以下、「本規定」といいます)は、光世証券株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するインターネットによるサービス(以下、「光世倶楽部」といいます)上で行う第 2 条に規定する有価証券売買の注文の受付(以下、「本サービス」といいます)のお客様のご利用に関する取扱い方法等を、明確に定めることを目的とするものです。

第2条(本サービスの内容・適用)
  1. 本サービスは、光世倶楽部の通信機能を利用して、お客様が、翌営業日を執行日とする有価証券の売買注文を当社が使用するサーバーに登録し、その注文を当社が当該執行日に国内の金融商品取引所へ取り次ぎ、執行するものです。
  2. 本サービスのご利用にあたっては、本規定のほか光世倶楽部利用規定が定める事項が適用されます。

第3条(受付時間)
  1. 本サービスの受付時間は、当社のホームページ等において表示する時間帯とします。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社が必要と認める場合には、事前の予告なしに受付時間を変更できるものとします。

第4条(対象取引の種類等)

お客様が本サービスにより注文できる有価証券の種類や銘柄及び取引の種類、もしくは注文の方法は、当社が定め、当社のホームページ等において掲げるものとします。

第5条(注文の執行)
    •  ,客様が本サービスにより発注した注文は、その執行日の当該市場の取引開始時刻までに当社が注文内容を確認したことをもって受託したこととします。

      ◆‥社は、受託した注文が次項の定めに該当する場合を除き、その注文を速やかに金融商品取引所へ取り次ぎます。

  1. お客様の注文が次に掲げる各号のいずれかに該当する場合、当社はお客様に通知することなく、その執行を行わないことができます。

       〇愧傭輅犬両豺腓法∋愧佑取引所の制限値幅の範囲を超えている場合。

      ◆|輅犬瞭睛討、取引所および諸規則にもとづき公正な価格形成を損なうおそれのあるものと当社が判断した場合。

       指値による買付注文の場合に、指値と注文数量から計算される買付代金相当額が、お預り評価額(※1)を超えている場合。

      ぁ\行による買付注文の場合に、前日の終値(前日の終値がない場合は、直近の最終値(または最終気配値))と注文数量から計算される買付代金相当額が、お預り評価額(※1)を超えている場合。

      ァ’箋冀輅犬凌量が、売却可能数量(※2)を超えている場合。

      Α^堕蠢犧郤莪が行われている銘柄の注文である場合。

      А,修梁勝∋埔豌然雰狙の健全性等に照らし不適当と当社が判断した場合。

      ※1  お預り評価額とは、注文発注時点におけるお客様口座のお預り金額とお預り有価証券(国内金融商品取引所に上場されていない外国株・外貨建債券等を除きます。)の時価相当額に80%を乗じた額の合計額をいいます。

      ※2  売却可能数量とは、当該銘柄について、次の計算式で求められる数量をいいます。

      売却可能数量=(お客様口座のお預り数量)+(未受け渡しの買付約定分)−(未受け渡しの売却約定分)

                −(既に執行されている売却注文のうち未約定のもの)

第6条(予約注文の取消・変更)
  1. 注文を取消す場合は、その執行日の市場取引の開始時刻前における第3条に定める受付時間内に限り、光世倶楽部を利用して取消すことができます。
  2. 注文の内容を変更する場合は、一旦その注文を取消した後、新たに変更後の内容で予約注文を登録することとします。
  3. 受付時間外であって当該注文が執行されるまでの間の場合には、当社の営業員への電話等により、取消・変更の指示を行うことができるものとします。

第7条(約定等の確認)

お客様は、本サービスにより予約した注文の約定結果等を、光世倶楽部の照会画面により確認するものとします。

第8条(免責事項)

当社は次の各号に該当する場合には、お客様に対しその責を負いません。

     ‖ 5 条第 2 項に基づき売買注文を執行しなかった場合。

    ◆…命機器もしくは通信回線などの障害または通信の集中などにより、お客さまからの注文内容が確認できなかった場合。

     注文の受付に際し、第三者による口座番号の盗用などによる不正使用のために損害等が生じた場合。

    ぁ‥刑卉亙僂修梁召良垈長確呂砲茲蝓注文の受付またはその確認および執行ができない場合。

    ァ,修梁勝当社の責に帰すことができない事由により損害等が生じた場合。

第9条(サービス内容の変更)

当社はお客様に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。

第10条(解約・利用の停止)
  1. 本サービスは、お客様が当社の所定の方法で申込むことにより、解約することができます。
  2. お客様が次の事項に該当したときは、当社はお客様に通知することなく、お客様のユーザーIDを無効とし、ご利用を停止させる場合があります。

       仝世倶楽部利用規定または本規定の定めに違反した場合

      ◆‥社の証券取引口座が閉鎖された場合

       光世倶楽部を解約された場合、または光世倶楽部のご利用が停止された場合

      ぁ,修梁勝当社が不適当と認める行為を行った場合

以上

(平成22年9月1日 現在)