12月末権利付きで食品関係の優待がある銘柄


(マンスリーマーケットレビュー2017年10月号掲載分)
 9月の権利付き最終日も終わり、優待の注目は12月となります。ここでは12月末に食料品が優待としてある銘柄をピックアップし、時価総額上位5社分の優待内容と業績の動向を掲載いたします。

2917 日本たばこ産業
優待内容(ウェブページより)
https://www.jti.co.jp/investors/stock/privilege/index.html 

業績(2017年12月期2Q決算短信より)

 たばこセグメントの売上低下が業績の足を引っ張っています。加工食品の売上の伸び悩み、営業利益が前年での低下していることも気にかかります。

4578 大塚ホールディングス
優待内容(同社ウェブページより)
https://www.otsuka.com/jp/ir/stock/shareholder_returns.html#complimentary02

業績(2017年12月期2Q決算短信より)

医療関連事業の利益の低迷が前年比での利益率の低下に結びついています。利益率の低下の理由は特に述べられていません。
2503 キリンホールディングス
優待内容(ウェブページより)
http://www.kirinholdings.co.jp/irinfo/stock/yuutai.html

 
業績(2017年12月期2Q決算短信より)

 日本の総合飲料事業、医薬品・バイオケミカルの堅調により利益が増加しています。売り上げの減少はライオン社酒類事業での販売数量減少やブラジルキリン社を第2四半期から連結対象から除外した影響です。

2502 アサヒグループ
優待内容(ウェブページより)
http://www.asahigroup-holdings.com/ir/shareholders_guide/shareholder/ 

業績(2017年12月期2Q決算短信より)

 売上、事業利益とも大きく伸びています。清涼飲料水や食品事業の伸びが業績の好転に寄与しています。

7272 ヤマハ発動機
優待内容(ウェブページより)
https://global.yamaha-motor.com/jp/ir/individual/yutai/index.html

業績(2017年12月期2Q決算短信より)

二輪車と産業用ロボットの伸びが業績の改善に影響しています。

####トップ5以外はサイトへのリンクを掲載しておきます
2579 コカ・コーラボトラーズ ジャパン
https://ccwest.sr-s.co.jp/

3003 ヒューリック
http://www.hulic.co.jp/ir/stock/compliments.html

2702 マクドナルド
http://www.mcd-holdings.co.jp/stocks/welcome.html

2212 山崎製パン
http://www.yamazakipan.co.jp/ir/stockholder/

6592 マブチモーター
https://www.mabuchi-motor.co.jp/investor/stock/benefit.html

4631 DIC
http://www.dic-global.com/ja/ir/stocks/dividend.html

2811 カゴメ
http://www.kagome.co.jp/company/ir/fan/yutai/

2501 サッポロHD
http://www.sapporoholdings.jp/ir/stockholder/

9830 トラスコ中山
http://www.trusco.co.jp/ir/shareholder.html

3053 ペッパーフードサービス
http://www.pepper-fs.co.jp/ir/treatment.php

6914 オプテックスグループ
http://www.optex.co.jp/ir/profits.html

2772 ゲンキー
http://www.genky.co.jp/corporation/ir.php

2211 不二家
https://www.fujiya-peko.co.jp/company/ir/stock/stockholder.html

2266 六甲バター
http://www.qbb.co.jp/ir/stockholder.html



本資料は、情報提供のみを目的として作成したもので、いかなる有価証券等の売買の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言 を行うものでもありません。本資料は、信頼できると判断した情報源から入手した情報・データ等をもとに作成しておりますが、これらの情報・データ等また本 資料の内容の正確性、適時性、完全性等を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。本資料に掲載されたデー タ・統計等のうち作成者・出所が明記されていないものは、当社により作成されたものです。本資料に掲載された見解や予測は、本資料作成時のものであり予告 なしに変更されます。運用方針・資産配分等は、参考情報であり予告なしに変更されます。過去の実績は将来の成果を予測あるいは保証するものではありません。
光世証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第14号 加入協会/日本証券業協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です